C2ポイントは利用価値があるか?【2015有料アダルトサイト比較ナビゲーター】


有料アダルトサイトで利用できるC2ポイントとは?そもそもC2ポイントは利用価値があるか?ポイントをどのように貯めたり使ったりするのか等を説明してます
2015有料アダルトサイト比較ナビゲーター
サイトマップ

C2ポイントとは?

普段生活の暮らしで利用してるポイントと同じ仕組みで加盟アダルトサイトに入会する料金に対して10%ポイントが付与されます。貯まったポイントは例えば別のアダルトサイトに入会する時に利用できます。

どうやってポイントを貯めるの?

1.まずC2ポイントの会員になる必要があります。

会員になるには無料です。
C2ポイントの公式ページで会員登録をするか、または加盟サイトの入会ページにて無料会員登録ができうようになってますのでそれで登録します。

2.加盟サイト入会時に必ずC2ポイント会員のIDとパスワードを入力する

アダルトサイト入会時に、これをしないとC2ポイント会員とはわからない為にポイントが付与されませんので注意してください。

3.ポイントは入会金に対して10%です。

残念ながら継続課金に対しては付与されません。また単位はptという単位になります。
具体的に書くと、
お風呂の中のプニョというサイトの30日間45ドルに入会する場合、10%だから450ptとなります。100ptは1ドルです。

4.ポイントの有効期限は1年です。

ポイントが利用できる加盟サイトは?

以下のアダルトサイトが加盟サイトになります。

トリプルエックス
1919gogo
熟女倶楽部
ストリートギャルズ
ニューハーフ倶楽部
お風呂の中のプニョ
でぶ専どっとこむ
男銃
CLUB-XXX
anan-av
Tokyo-TUBE

どうやってポイントを使うの?

具体的に書くとトリプルエックスの30日間35ドルで入会すると350ptのポイントが貯まります。
次に熟女倶楽部に入会する時にその貯まったポイントを使えます。
100ptが1ドルとなり、100pt単位で利用できます。
このサイトは30日間48ドルだから、350ptの中で使える300pt分=3ドル分安くなり、結果45ドルで入会できます。
入会時だけ利用できます。継続課金される時はポイントが使えません。

このように貯まったポイントは次に入会する時にだけ消費可能になります。

C2ポイントは利用価値があるか?

さあ、本題です。

管理人の個人的見解になるかも知れませんが、利用価値は相当低いと思います。

まず、加盟サイトの少なさ・・・・

そして会金に対してしか付与されないから・・・最初の1回ポッキリです。

2015有料アダルトサイト比較ナビゲーター管理人のようにしょっちゅう数多くの有料アダルトサイトを利用してる立場でも・・・ポイントが貯まりません。

そもそもポイントって制度って

お得!貯める喜び、使う喜びが感じられないと意味がないと思うんです。

貯まらない・・・・使える場面が少なすぎて・・・・お得感もないです。

まぁ、貯まったポイントは有効期限1年以内ですから、1年以内に加盟サイトに入会してその時使えば少しはお得ですけど・・・・

しょっちゅう入会をしてるなら、C2ポイントIDも覚えてますが・・・・11ケ月後に入会の時に「あ!ポイントあるんじゃないかな?」と思い出し、次に「C2ポイントIDなんだったけな〜」と。

まさに

貯める喜び、使う喜びが感じられないポイントなんです。

でも、唯一利用価値がある方法?を見つけました。

ポイントを貯めたままにしてると、次いつ利用するかわからないですよね。加盟サイト少ないから。

1年以上かも知れないから・・・その時はポイントの有効期限も切れてます。

1年近くも経つとポイントIDも忘れちゃいそうですし。

だから、C2ポイントIDを覚えてる間やポイントがある内に消化する事にしました。

貯まったら、即このサイトで消費します。

anan-av

ここはPPVサイトなんです。

一番安いプランで15ドルです。自分が貯めたポイントが400ptとすれば11ドルの出費で好きな作品が選びます。

ポイントを消費する為に結局支払が増えるという悪循環と思う事もありますが、せっかく貯まったんだから使わないと損という考え方みあります。

出費は少し増えますが、自分の見たい作品が安くゲットできますから、得という考え方もできます。

管理人は、せっかく貯まったんだから、「ポイントがある」というのを覚えてる間にココで消費して見たかった動画をDLします。

結局出費が増えるから、100%いい方法ではありませんが

あまりにも利用価値がなさすぎるC2ポイントにはこの方法ぐらいしか使い道がありません。

貯まったポイントを1年以内にどうするか?利用価値は個人個人違うと思いますが・・・

私は言いたい。貯める喜びと使う喜びをくれ。と。



Copyright C 2009-2015 2015有料アダルトサイト比較ナビゲーター ALLRIGHT RESERVED.