DRM(視聴制限)【安全性評価レビュー】


有料アダルトサイトにあるDRMとか視聴制限とかどういう事なのでしょうか?
2015有料アダルトサイト比較ナビゲーター
サイトマップ

DRM、視聴制限の動画ファイルの欠点

DMMやDUGA他主に日本国内の有料アダルトサイトで利用してる動画ファイルです。

一言ズバリで言うと

DRMとは視聴制限をさせる技術名で、その動画ファイルは視聴するのに制約がかかるようになってます。

大体以下の制約があります。
1.ダウンロードしたサイトの無料会員を退会したら、視聴できなくなります。
2.月額会員を退会したら、視聴できなくなります。見たいなら永遠と会員になり続けるしかありません。
3.ダウンロードしたサイトが閉鎖になれば、会員資格も抹消ですから強制的に見られなくなります。
4.ダウンロードしたパソコン以外、違うパソコンでは見られません。
5.ダウンロードした日から例えば7日間までしか再生できないという動画ファイルもあります。

2015有料アダルトサイト比較ナビゲーター管理人が今まで見たDRM動画サイトは大体1〜5のパターンです。
5のパタ〜ンは最初からDVDレンタル同様に7日間しか見られません等を承知で購入ダウンロードするので、このファイルがそういうもんだと知ってるから問題はありません。

でも、
1〜4のパターンは、小さく規約やQ&Aに書いてあって入会ページ等に記載がないから、突然再生できなくなってビックリするパターンが殆どです。

DRMで視聴制限をかけるのは著作権保護の為にしています。

動画投稿サイトや横流しができないようにしてるわけです。

個人的には、
横流し等は一部の人間がする事であって大多数の購入者は、普通に見る為に購入してると思います。

DRMや視聴制限ファイルは、配信サイト、AVメーカー側の視点で、一般ユーザーにとっては迷惑先番の動画ファイルなんです。
ユーザーの使い勝手を悪くさせるだけのものと思ってます。
普通どの店、販売通販サイトは顧客サービスを大事にしますが、この動画ファイル提供は顧客改悪としか思えないんですよね。
ちっとも顧客視点に立ってないです。売る側視点の商品と同じです。
視聴制限のある動画は、
購入した消費者、入会してダウンロードしたユーザーにとって欠点しかなく、販売側だけにコピーされない等の利点があるだけです。

アダルト動画ファンの私はこの視聴制限ファイルが大嫌いです。
XPのサポート終了の為に私もwin8.1のパソコンに買い替えましたが、
パソコンが変わった為にファイルの設定を変えられる動画と二度と見られない動画と・・設定変更も1ファイルごとですから超面倒くさい。
将来パソコン変えたら同じ作業が必要になるわけです。

DRM、視聴制限がある動画というのを知ってて購入するのはまだいいですが、知らないで購入、または入会したらとんでもない事が後で起こるかも知れません。
この制限なない動画ファイルのほうが何もしなくていいから、便利というかこれが普通なんですよね。


購入前、入会前にDRMなしの動画か、ありの動画か見分けるにはどうしたらいいのでしょうか?

入会前や購入前に、そのサイトのQ&Aのページを見てください。視聴制限つきのDRM動画を販売してるサイトは、大体ここに掲載されてます。
見られなくなりました。とか、ダウンロードした動画はずっと見られますか?等の項目にあります。

簡単に即座に見分ける方法

100%ではありませんが、
日本国内のモザイクありの有名メーカーやレーベルのAVを提供してる動画サイトはDRMが必ずあります。
DMMやDUGAなどなど。
このようなAVを配信してるサイト、有名女優のAVはDRMがあると思っても過言ではないと思います。
日本国内でもオリジナル動画サイト「フェチ072」やメーカーが直で運営してる「モモプリ」等はDRMがありませんでした。
有名女優のAVをそのサイトで見かけたら、DRMありの動画を販売と思ったほうがいいです。

逆にDRMがないサイトは

海外配信の「ドル建て決済」があるサイトでは、CCBILL加盟サイトの「東京HOT」以外は見た事がありません。
日本円決済とドル建て決済があるサイトもありますが、「ドル建て決済」があるのでDRMがないです。
有名女優の動画があっても、「ドル建て決済」があるサイトならDRMのない動画です。

当サイト管理人が入会してレビューを書いてるページはサイトごとに
DRMありか、なしかを掲載してるので参考にしてください。

安全なアダルトサイト【2015有料アダルトサイト比較ナビゲーター】



Copyright C 2009-2015 2015有料アダルトサイト比較ナビゲーター ALLRIGHT RESERVED.